アメリカの雑誌に掲載されているファッションやコスメのトレンド情報、セレブのファッションを中心にご紹介!そして、International Shopping Coordinatorの経験から得たお買物をする際に役立つ情報などを発信します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
The Getty Villa
getty1.jpg

先日The Getty Villaに行ってきました。
昔にGetty Centerに行きとてもお気に入りの場所になったので、是非Villaに行きたいね~と言いながら伸ばし伸ばしになっていたのだようやく実現。

ここでGettyについてご存知ない方のために、パンフレットより抜粋してご説明を・・・
ゲティ・ヴィラは古代ギリシャ・古代ローマ・そして古代エトルリアの美術・文化をリサーチする目的とした美術館。1945年にJ ポール ゲティがカリフォルニアのマリブに64エーカーの敷地を購入し、彼のコレクションだった美術品を公開したのが始まりです。その後ゲティセンターを新築して、このオリジナルのVillaは暫く閉館していましたが、またリモデルされ再公開されました。

個人のコレクションでこんなにあるとは、相当の富豪の方?と思いGoogleしてみると・・・
この方はお父様のオイル会社をついで社長として事業拡大をされてきたそうです。
納得・・・

ここの素晴らしさは驚くべき多数のコレクションだけでなくお庭の綺麗さも挙げられます。
ゲティ・ヴィラはローマ式邸宅パピルス荘をモデルに建築されたそうです。
まるでヨーロッパにでも観光にきているかのような錯覚に陥りました。
getty4.jpg

天気も良く最高の1日です。1日中のんびりしていたかった・・・。
getty3.jpg

数々の美術品の中でも私が特に興味を持ったのはこちら・・・
getty5.jpg
ゴールドでできた花冠。
なんとB.C.300~100のギリシャのものだそうです。
こんなに古いのに、ものすごく綺麗で、すごくディーテイルが凝っていました。
もちろん、何度も修復されてきているのでしょうが、このメンテナンスは素晴らし!
これを見た時、なんだか「古代ギリシャと現在がどこかですーっと繋がれた」と感じた瞬間でした。

ちなみに、こちらの Getty Villaは入場料無料ですが、インターネットで事前に予約をしてチケットをとらないと入館できません。そのため館内も人込みにならず、ゆっくり美術品を堪能できるよう配慮されています。
駐車場だけ$15かかるのですが、私達が訪れた日はそれもタダでした。

getty2.jpg
帰宅の途中で見たマリブの夕焼け。

いろんな「美」を堪能できた1日でした。



スポンサーサイト

テーマ:ロサンゼルス - ジャンル:海外情報

【2010/03/02 19:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<DVFの新作をいち早くそしてお安く入手したいなら! | ホーム | AL DI MEOLA>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://behappyusa.blog116.fc2.com/tb.php/104-4c83af09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

Hiroko

Author:Hiroko
東京生まれ。
日本で9年間働いた某ビール会社を退職し、最初の渡米は2002年でその後2006年よりアメリカ・ロサンゼルスに永住。

2004年に個人輸入代行業BeHappy!!! をスタートし、
自称International Shopping Coordinatorとして、お客様のリクエストにお応えして、多岐のジャンルにわたる商品を日本にお送りしています。

全く別の分野でビジネスを経営している旦那Tonyと二人三脚で叱咤激励しあいながら、夢の実現に向けて日々奮闘中。

モットーは・・・
笑う門には福来る!
一度の人生Enjoyしよう!
夢を持ち続ければいつかは叶う!
A quitter never wins and a winner never quits!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。