アメリカの雑誌に掲載されているファッションやコスメのトレンド情報、セレブのファッションを中心にご紹介!そして、International Shopping Coordinatorの経験から得たお買物をする際に役立つ情報などを発信します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
輸入税~関税・消費税について~
今日は輸入税~関税・消費税~についてまとめてみたいと思います。

【輸入税全般に関わるポイント】
1. 輸入税はCIF価格が1万円以下の場合は課税されません。
2. CIF価格(課税額)とは【商品代金+送料+手数料+保険料等】の合計金額を意味する。
3. CIF価格は、個々の商品の価格ではなく、郵送した1梱包の中身の合計金額となる。
4. 商品代金は実際の商品価格よりも卸売価格程度(約60%)に安く設定される。

【関税に関わるポイント】
計算方法・・・CIF価格×関税率=関税額 (100円未満は切り捨て)
1. 適用される関税率は「簡易税率」というもの。
2. 簡易税率が適用されるのはCIF価格が1万円以上10万円未満のもの。
3. 簡易税率は商品によって異る。
custom.jpg

4. 10万円以下でもこの簡易税率に適用しないものがある。
(食肉調製品、革製品、ハンドバッグ、ニット製衣類、履物など)
5. 1万円以上のものでも、関税率が0%で関税がかからないものがある。
(CD/書籍/電化製品/楽器/時計/化粧品/ウィスキー など)
6. 1万円以下のものでも一部適用外で関税がかかるものがある。
(皮革製バッグ、革製手袋、履物、タイツ、革靴、編物製衣類 など)

【消費税に関わるポイント】 
計算方法・・・CIF価格×0.05 又は (CIF価格+関税)×0.05←関税もかかった場合
1. 簡易税率が適用された場合は消費税は課税されない。
2. 簡易税率が0%で無税の場合は消費税が課税される。(←1の反対の意味です)

疑問な事がある方はお気軽に弊社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから⇒
スポンサーサイト

テーマ:ショッピング from アメリカ! - ジャンル:海外情報

【2008/02/09 16:07】 | 個人輸入の豆知識 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<バックオーダーとは? | ホーム | 個人費用にかかる費用>>
コメント
こんにちは。
質問なのですが、個人輸入で商品の不具合を理由に返品する場合、お店に品物を送りかえす送料はどういう方法で返金してもらえばいいのでしょうか。。??
【2008/09/30 12:07】 URL | リマ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://behappyusa.blog116.fc2.com/tb.php/27-ecf1635b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

Hiroko

Author:Hiroko
東京生まれ。
日本で9年間働いた某ビール会社を退職し、最初の渡米は2002年でその後2006年よりアメリカ・ロサンゼルスに永住。

2004年に個人輸入代行業BeHappy!!! をスタートし、
自称International Shopping Coordinatorとして、お客様のリクエストにお応えして、多岐のジャンルにわたる商品を日本にお送りしています。

全く別の分野でビジネスを経営している旦那Tonyと二人三脚で叱咤激励しあいながら、夢の実現に向けて日々奮闘中。

モットーは・・・
笑う門には福来る!
一度の人生Enjoyしよう!
夢を持ち続ければいつかは叶う!
A quitter never wins and a winner never quits!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。