アメリカの雑誌に掲載されているファッションやコスメのトレンド情報、セレブのファッションを中心にご紹介!そして、International Shopping Coordinatorの経験から得たお買物をする際に役立つ情報などを発信します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
私の経験したワーストカスタマーサービス
「アメリカのカスタマーサービス」と言えばどんなイメージがありますか?

日本の質の高いカスタマーサービスに慣れきっていた私にとって、
アメリカのカスタマーサービスの平均した質の悪さには言葉も出ないことが多々あります。
何度憤慨したことか!怒り
何度悔し涙を流したことか!絵文字名を入力してください

このブログを読んでくださっている皆様の中にはアメリカからのショッピングを既にご経験の方、
または興味があって今後してみたいなーという方いらっしゃると思います。
そこで、今日はあくまでも!あくまでも!私個人の経験から選んだカスタマーサービスのいろいろTOP5をご紹介いたします。

Online Store カスターマーサービスワースト5
1. Be Wildこのお店は非常に怪しいです。いくつか別の名前のショップを持ち運用しています。
UFOのパンツやRubberDuckのブーツなど、人気商品を扱っていますが、カスタマーサービスは非常にいい加減です。メールのやり取りには担当者の名前を入れないので、何か起こっても責任の所在ははっきりしません。「誰が言ったかしらないからわからない」とシラを切られます。普通にオーダーして普通に在庫があった場合は、カスタマーサービスにお世話にならないので大丈夫だと思います。

2. Barneys New York
セール中だったので在庫管理が追いつかないのはわかりますが、電話で問い合わせをした時の担当者の態度が相当ひどかったです。高級デパートのイメージがあったので、余計にギャップを感じてしまったのかもしれませんが・・・。トラブルが3回ほど続いたので、問い合わせをしたら、電話のたらいまわしは5箇所ほどされ、担当者じゃ話にならないので、スーパーバイザー(その上の責任者)をお願いしたものの、ヴォイスメールに繋がってしまい、メッセージを残しても返事はなし。スーパーバイザーがこんなんだから、担当者もいい加減なのも頷けました。

3. Toysrus
お客様のために購入した商品の中のパーツが足りませんでした。電話で問い合わせしたところ、「私達は直接工場に連絡をとれないから、お客様が自分で連絡をしてその足りないパーツをもらってください。」と・・・。(何で自分達で売っている商品の工場と連絡が取れなくて、お客の私が取れるんだ~!!!)さらに、追い討ちをかけるようにこう言われました。「その工場の名前はわかるけど、電話番号はわからないから、名前を教えるのでGoogleしてください」(なんで客の私がGoogleまでして問い合わせしなければいけないんだ~!!!!)と怒り爆発。「もういいです、商品返品するのでお金を返してください。」と言ってお金は帰ってきました。そして苦情のメールもしました。なんと数ヶ月後に何故かその部品のみ届きました・・・。(もう要らない~!!!)

4. Kitson人気ショップのため在庫切れが多いんです。オンライン上では在庫があるので、オーダーするものの、商品が発送されたと連絡があるまで安心できません。というか届くまで安心はできません。たまに、複数まとめてオーダーすると、その中のいくつかは発送の中に含まれていなくて、out of stockというメモだけ入っていることもありました。そして、カスタマーーサービス。電話は本当に本当に稀にしか応答しません。基本的には留守電に繋がってしまいますが、メッセージを残そうとすると、「ボックスがいっぱいでメッセージを残せません。またかけなおしてください」と言われてしまいます。メールをしてもすぐには返信がありません。電話で何度か話した時にはいつも同じ男の人なので、その人が一人で対応?Kitsonでしか取り扱っていないものだったら仕方なく購入しますが、基本的にはKitsonはなるべく避けてます。

5. Discovery Channel Store
シリーズものがセットになったDVDをお客様のために購入しましたが、これまた在庫管理がめちゃめちゃだったようです。まずは立て続けにメールがカスタマーサービスより電話が・・・。「season1のみ在庫がないから後で送りますので、その分の送料をチャージしたい」と・・・。その後立て続けにメールが入り、「Season2は在庫がないので送れません。キャンセルになりました」「season3は在庫がないので・・・」これがSeason5まで続きました。「あれ?全部キャンセル?」と思っている矢先に商品はsesaon1を除いて届きました。season1の再入荷の連絡は待っても全然こないので、再度連絡したところ、「お客様のレコードはもう残っていません。」と言われてしまいました・・・。最初のオーダーより3ヶ月後のことです。

仕事柄たくさんのオンラインショップからお買物をしていますが、
恐らくBe Wild以外は日本でも知られた全世界に展開しているお店であることが驚きです。
単なる担当者のあたりはずれがあったのかもしれないので、一概には言えませんが・・・。

ここで、私の体験段を書かせて頂いたのは、ただ愚痴をこぼしたかったのではなく、
情報の共有をすることで、海外から買物をする際に少しでも心構えができるかもしれないと思ったからです。日本のようなサービスを期待していると、がっかりさせられる事があるかもしれません。とんでもないトラブルに巻き込まれるかもしれません。でも最初に心構えがあれば防げる事もあるかもしれません。

もしも、何か買物をしたい時は、どんな小さな事でもいいのですが質問のメールを送ってみるのがいいかもしれません。そこで、お店の対応が結構わかります。

何かあった時は、担当者のお名前は必ず聞きましょう。
電話を直接されることはないかと思いますが、メールの際でも必ず最後に名前がかかれてあるか確認してください。

BeHappy!!!Shoppingサービスはお客様が安心してお買物を楽しめるよう、お客様とショップの間に入ってお買物の代行をしております。不安な方はいつでもご連絡ください!

次回は私の経験の中でとっても素晴らしいカスタマーサービスだったお店をご紹介いたしますね。
スポンサーサイト

テーマ:ショッピング from アメリカ! - ジャンル:海外情報

【2009/07/30 05:46】 | アメリカ人気商品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<私の選んだベストカスタマーサービス オンラインストア | ホーム | FRYEブーツ Bruce Cognac 完売のお知らせ・・・ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://behappyusa.blog116.fc2.com/tb.php/94-28355969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

Hiroko

Author:Hiroko
東京生まれ。
日本で9年間働いた某ビール会社を退職し、最初の渡米は2002年でその後2006年よりアメリカ・ロサンゼルスに永住。

2004年に個人輸入代行業BeHappy!!! をスタートし、
自称International Shopping Coordinatorとして、お客様のリクエストにお応えして、多岐のジャンルにわたる商品を日本にお送りしています。

全く別の分野でビジネスを経営している旦那Tonyと二人三脚で叱咤激励しあいながら、夢の実現に向けて日々奮闘中。

モットーは・・・
笑う門には福来る!
一度の人生Enjoyしよう!
夢を持ち続ければいつかは叶う!
A quitter never wins and a winner never quits!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。